Just another WordPress site

menu

男の無敵肌

ヒゲ脱毛はサロンとクリニックどちらに行くべき?脱毛方法を比較

ヒゲ脱毛サロン

ヒゲ脱毛はサロンとクリニックのどちらが良いのでしょうか?

〈目次〉
1.ヒゲ脱毛のメリットとデメリット
2.サロンでの脱毛方法
3.クリニックでの脱毛方法
4.サロンとクリニックどちらがいいの?
5.こんな人にヒゲ脱毛がオススメ
6.まとめ

1.ヒゲ脱毛のメリットとデメリット

ヒゲが濃い人はヒゲ脱毛に興味を持っていますが、周りにはヒゲ脱毛を受けている人は少ないです。

ヒゲ脱毛のメリット、デメリットを詳しく知りたい人も多いので、解説していきたいと思います。

ヒゲ脱毛のメリット

ヒゲ脱毛メリット

・ヒゲ剃りの時間が不要になる

今までヒゲ剃りにかかっていた時間が全て解消されます。

毎朝ヒゲ剃りの為に少し早く起きたり、寝坊してヒゲ剃りしてたら遅刻してしまったということもなくなります。

1日5分ヒゲ剃りに時間をかけていたら、1ヶ月で150分(2時間30分)もヒゲ剃りしていることになります。

ヒゲ脱毛をすればその時間を自由に使えるようになるので、資格の勉強や本を読む時間に使えるようになります。

・今後ヒゲ剃りにかかる費用が不要になる

ヒゲ脱毛にはある程度の費用はかかりますが、今後ずっとヒゲ剃りをすることを考えたら費用的には脱毛をした方がお得です。

カミソリ代やシェービングフォーム、美容液など長い目で見るとかなりの費用がかかってしまします。

・清潔感が出る

ヒゲが濃い人はどうしても清潔感に欠けます。

綺麗にヒゲを処理しても青く残ったり剃り残しがあったらだらしがない人と思われてしまいます。

ヒゲがなくすべすべの肌だと女性にも好感を持たれますし、仕事でも信頼できる人として好感が持てます。

・自信がつく

ヒゲが濃いことをコンプレックスに思っていて、人前に出るのが億劫な人や、女性に積極的になれない人にはヒゲ脱毛は効果的です。

ヒゲというコンプレックスから解放されると、自信が持てるので人と接するのが楽しくなると思います。

ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛デメリット

・長期的に脱毛しなければならない

ヒゲ脱毛は毛の生えてくるサイクルや毛の量によってかなり時間がかかります。

毎月施術を受けるにしても、ヒゲ脱毛が完了するまでに1?2年はかかるでしょう。

しかし、この期間を頑張ればそれ以降はヒゲの処理をしなくてもいいのでしっかりと考えましょう。

・費用がかかる

ヒゲ脱毛はある程度の費用がかかります。

金額が高いと思う人が多いですが、今後処理をしていく費用を考えればお得です。

・脱毛するともう生えてこない

ヒゲ脱毛をすると脱毛した場所からは毛は生えてきません。

今後ヒゲを生やしてオシャレがしたいと思ってもできません。

サロンなどではヒゲの生えてくるスピートを抑制する脱毛もあるのでそれも視野に入れて考えましょう。

・日焼けができない

ヒゲ脱毛の施術方法で光脱毛やレーザー脱毛がありますが、これらは黒いものに反応して毛をなくしていく方法の為、肌が黒いと施術ができなくなる可能性があります。

このようにヒゲ脱毛のメリット、デメリットを理解して、脱毛を受けるか決めていきましょう。

 

2.サロンでの脱毛方法

では実際にサロンではどのような脱毛方法が行われているのか、解説していきたいと思います。

サロンの脱毛で施術される脱毛方法が光脱毛とニードル脱毛です。

光脱毛はメラニン(黒いもの)に光を肌に当てて毛根を弱らせて脱毛していく方法です。

脱毛効果もありますが、肌のキメなどを整えてくれる効果があるのでお肌の美容にも効果が期待できます。

また、クリニックに比べ痛みが少ないのでストレスなく脱毛を行えます。

料金もクリニックに比べて格安なので気軽に通える所もメリットの一つです。

ニードル脱毛はヒゲの一本一本の毛穴に針を刺して、そこに電流を通して毛根を破壊する脱毛方法です。

クリニックでも同じ方法で脱毛しますが、サロンとクリニックの違いは使用する針が違うことです。

サロンでは電気針、クリニックでは絶縁針を使用します。

ほとんど効果の違いはないですが、サロンではクリニックのように永久脱毛とうたうことができません。

しかし効果は高いのでサロンで永久脱毛に最も近いのはニードル脱毛です。

ただ、大きな痛みを伴いますので一度体験することをおすすめします。

 

3.クリニックでの脱毛方法

クリニックではニードル脱毛と医療レーザー脱毛が主流になっています。

ニードル脱毛はヒゲの一本一本の毛穴に針を刺して、そこに電流を通して毛根を破壊する脱毛方法です。

この脱毛方法は完全に永久脱毛ができるので、ヒゲに悩んでいる方には特にオススメです。

しかし、この脱毛方法は大きな痛みを伴いますので、一度体験されてから施術を続けるか判断した方がいいと思います。

医療レーザー脱毛は照射力の強いレーザーを肌に当てて毛根を破壊していきます。

こちらも永久脱毛が可能ですが、施術の痛みも大きいです。

この医療レーザー脱毛は黒い点に反応することから日焼けした肌や肌が黒い人は火傷をする可能性があるので気を付けましょう。

脱毛クリニックは医療機関ですので、脱毛を行うのは医師の役割です。

医師という専門家のもとで治療する為、お肌のトラブルなどにもしっかりと対応してくれます。

肌に不安などある場合は医師のいるクリニックがおすすめです。

 

4.サロンとクリニックどちらがいいの?

サロンとクリニックどちら

ではサロンとクリニックどちらで施術を受けたらいいのかわからない人がいるかと思います。

そこで目的を明確にしてサロンとクリニックどちらに行けば良いか解説していきます。

・サロンの場合

サロンに関しては費用を抑えて脱毛したい人におすすめです。

クリニックに比べてかなり費用を抑えられます。気軽に脱毛を始めたいという人にはぴったりだと思います。

また少しだけ脱毛したい人には、光脱毛がおすすめで、少しずつ毛を薄くしていきますし、痛みも少ないので気軽に始めることができます。

ニードル脱毛も受けることができますので、クリニックよりも安くニードル脱毛を受けたい人には良いです。

・クリニックの場合

クリニックの利点は医師が治療してくれることです。

確かな知識を持った人が脱毛をしてくれるので肌のトラブルなどにも迅速に対応してくれます。

クリニックではニードル脱毛と医療レーザー脱毛という痛みを伴う脱毛が主流ですので医師が対応してくれるということは非常に心強いと思います。

肌のトラブルが気になる人や、肌が弱くて不安な人は医師がいるクリニックがおすすめです。

 

5.こんな人にヒゲ脱毛がオススメ

ヒゲ脱毛に興味が出てきたと思いますが、どんな人にヒゲ脱毛が向いているのか説明していきたいと思います。

・ヒゲが濃い人

ヒゲが濃い人は事故処理に非常にお金と時間がかかっています。

それだけの時間を節約できればもっと自分の時間に使えます。

また、事故処理で使用するカミソリやシェービングフォームもお金もバカにならないです。

ヒゲ脱毛をすることでお金と時間を節約できて、心に余裕が持てるようになります。

・自分に自信を持ちたい人

ヒゲが原因で自分に自信を持てない人は非常に多いです。

人前に出るのが億劫、女性に積極的になれないなどの悩みを抱えている人います。

ヒゲ脱毛をすることで自信がつき、人付き合いがスムーズになります。

・ヒゲをデザインしたい人

ヒゲ脱毛で自由にヒゲをデザインすることも可能です。

ヒゲをデザインするのにはかなりの労力を使いますが、ヒゲ脱毛でいらない毛を脱毛することでお手入れの手間を省くことができます。

理想のヒゲを気軽にデザインできるのはいいです。

 

6.まとめ

脱毛サロンとクリニックについて理解ができましたか?

サロンとクリニッックの違いがわかったことで自分にどの脱毛が合っているのか理解できたと思います。

サロンやクリニックでは体験コースも去りますのでまずは体験に行き、どんなものなのか試してみることをおすすめします。

まだわからない人はサロンとクリニック両方に体験に行ってみるのもいいかもしれません。

自分に合ったヒゲ脱毛でしっかりとヒゲ脱毛をしていきましょう。

オススメのサロンやクリニックはこちら→

 

おまけ

なかにはヒゲだけでなくvio脱毛を検討している人もおられると思います。

痛みや通う期間はどれぐらいか?などなど疑問点も多いはず。

そんなvio脱毛の情報を知りたい場合は、美肌マップというサイトが分かりやすく疑問点を解消してくれるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031